7月1日、北九州初導入。美肌マシン POTENZA—ポテンツァ—

7月1日、北九州初導入。美肌マシン

 POTENZA***ポテンツァ***

現在LINE予約(通常の保険診療や治療の経過診察)行っています。
ただし、
自費の施術、および、手術に関する予約は自費、保険ともに電話予約のみとなります。




微細な針:マイクロニードル:を皮膚へ刺入し、
針先からRF(ラジオ波)を照射することで、
表皮に熱損傷を起こさずに、
直接、真皮層に熱エネルギーを与え、
ニキビ・ニキビ跡、小じわ、毛穴の開き、肝斑など、
様々な肌の悩みに作用する治療器です。


***適応症状***

 美肌 美白 エイジングケア 小じわ

ニキビ、ニキビ跡・クレーター、毛穴

肝斑

新しい治療のメカニズム

 

  • マイクロニードル 

微細な針を真皮に刺入

肌表面に微細な針穴を開け、この針穴の傷を治そうとする創傷治癒作用を利用することで、皮膚の新陳代謝(皮膚のターンオーバー)が正常化され、血行促進も促されるため、小ジワやくすみの改善・毛穴の引き締め効果が期待できます。

 

非常に多種類のマイクロニードルチップが用意されており、これらを使い分けることで肝斑や赤ら顔、ニキビ痕、あるいは、しわ・肌の張りなどのエイジングケアに効果が期待できます。

 

  • ドラッグデリバリーシステム 薬剤注入

改善したい症状に対し、適切な薬剤を皮膚の奥まで、適切な深さに、正確かつ均一に導入することでこれまでと違う効果が得られます。

 

特殊なチップ構造により、皮膚を軽く吸引しながらスピーディーに照射と薬剤を導入するため、少ない痛みで、真皮まで浸透させることが可能となりました。

 

美肌美白(肝斑)育毛ニキビ跡、傷跡修復など目的に応じての薬剤を使い分けます。

 

  • RFラジオ波

マイクロニードル(微細な針)を皮膚に刺すだけでなく、同時に、ニードルの先から高周波(RF:ラジオ波)を照射。真皮層に直接エネルギーを与えることで、コラーゲン生成や組織の再生などを促すことで、引き締め・リフトアップ効果などが期待できます。また、RFラジオ波は、お悩みの症状や、個人の肌質に応じて、きめ細かなエネルギー調整が可能です。

 

料金 リジュビネーション(肌の若返り)キメの改善  ニキビ跡、毛穴の改善

全顔 1回め 11万円(税込み12.1万円)  2回め 10万円(税込み11万円) 導入キャンペーンにつき麻酔クリーム、薬剤 0円。

肝斑 1回 4万円(税込み4.4万円) 3回セット 9万円(税込み 9.9万円) 導入キャンペーンにつき麻酔クリーム、薬剤 0円。

ニキビ痕・毛穴・皮脂腺(麻酔込み)10%消費税込み – – –
・1~5ショットまでは1ショットごとに ¥5,500 – –
・6~10ショット¥33,000 – –
・11~20ショット ¥44,000 – –
・21~50ショット ¥55,000 – –
・51ショット以上 追加1~10ショットごとに ¥11,000 – -          導入キャンペーンにつき麻酔クリーム、薬剤 0円。

 

全顔以外や、頸部、手背、傷跡などの部分照射については、カウンセリングにて。

 

 

施術の流れ 

STEP1 カウンセリング

カウンセリングでは、医師がご希望を詳しくお伺いします。

 

STEP2 麻酔

洗顔後、麻酔クリームを塗ります(麻酔60分程度)。

 

STEP3施術(約15分〜20分)

症状に応じた薬剤を肌に塗布しながら、痛みの具合を確認しつつ、POTENZAのハンドピースを肌にあて、RFラジオ波を照射します。

 

STEP4施術後

施述後のクーリングは不要です。すぐにお帰りいただけます。メイクは翌日から可能です。

 

リスク
いずれも個人差がありますが、施術中の痛み、施術後の膨疹、腫れ、点状のカサブタ、赤み、痒み、熱感など。

照射後1週程度赤みがでる場合がありますがメイクで隠せます。

照射翌日から肌がカサカサする場合がありますが、これは皮膚が再生している状態です。擦らないで下さい。
腫れぼったい感じが3日程度感じることがあります。

 

治療期間の目安
初回
一回でも効果を実感していただけますが、症状に応じて、間隔を1ヶ月以上開けて、複数回の治療を繰り返していただくと、さらに効果的です。

肝斑治療の場合、3回程度で効果を実感される方が多いようです。


2回目
肝斑治療の場合は約2週間、ニキビ治療の場合は2〜3ヶ月、肌の若返り・リジュビネーションを受けられた場合は約4週間、間隔を空けていただきます。

通院
なし

 

未承認機器・医薬品の掲載に関して

未承認医薬品等である事の明示 POTENZAは国内未承認機器・医薬品です。
入手経路等の明示 Jeisys社製造
国内の承認医薬品等の有無の明示 同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等はありません。
諸外国における安全性等に係る情報の明示 以下の認証を取得しております。
・FDA承認:K201685(2021.01)
・CE承認:215677-2017-CE-KOR-NA-PS Rev. 6.0(2020.05)
・MFDS承認:제허19-78호(2019.01)
・ANVISA承認:80117580891(2020.06)
・リスク:ニードル治療中の軽度の疼痛、一過性の紅斑、チクチクした痛み、治療後の熱感と出血、紅斑、腫れ