ウルトラセルQ+

  • HOME
  • ウルトラセルQ+

ウルトラセルQ+とは

切らない、痛くない、顔のリフトアップ

HIFU「高密度焦点式超音波」ウルトラセルQ+とは、簡単に言うと、切らない、痛くない、顔のリフトアップ施術です。

もちろん、院長も自ら施術し、効果を実感。この数年で、イチオシのお気に入りのマシンです。

同種の施術に、ウルセラというマシンがありますが、とにかく、痛い、さらに料金がバカ高い。当クリニックでは、痛くない、施術が短時間(なんと10〜20分)、現在、コストパフォーマンス最高と院長は実感した、ウルトラセルQ+を導入しました。

料金がリーズナブル、痛くない、施術も効果も早いので、ダウンタイムもなく、定期的に施術を受けられる、みなさん(院長・スタッフも含め)、待ち望んでいたマシンだと思います。

当クリニックは、料金設定も、とてもリーズナブルです。

人気、おすすめの数例をあげると、

フルフェイス 88,000円
頬〜フェイスライン+あご下・首上部 77,000円
フェイスライン+あご下・首上部 44,000円

などとなっています(いずれも税込)。

特に、当クリニックでは、通常の1.5、3.0、4.5mmに加え、6mmのカートリッジも使用しますので、より強力な効果が期待できます。

皮膚および、皮下のターゲットとする層に、熱エネルギーをピンポイントで与えることで、熱変性による収縮が起き、即時的にお顔が引き締まります。

ウルトラセルQ+の原理

皮膚および、皮下のターゲットとする層に、熱エネルギーをピンポイントで与えることで、熱変性による収縮が起き、即時的にお顔が引き締まります。

さらに、その後も反応が続くので、1〜2ヶ月後に最も効果を感じられ、その後も半年〜1年は持続(個人差があります)。

具体的な原理は以下をご覧ください。

  • 4.5mmのカートリッジで
    フェイスリフトアップの基本であるSMAS筋膜(表情筋を包む膜)に照射
  • 3mmのカートリッジで
    脂肪層の破壊を狙って照射
  • 1.5mmのカートリッジで
    お肌のハリ・引き締めを狙って照射

どこに、どのカートリッジで照射するかを、院長自らがデザインし、これらを駆使して施術を行います。たるみだけでなく、しわの改善も期待できます!!!

さらに、当クリニックでは、スタンダードな1.5、3.0、4.5mmに加え、6mmのカートリッジも使用可能ですので、状況により併用照射し、より強力にリフトアップが可能です。

ウルトラセルQ+の特徴

治療頻度 1回で効果、定期的な施術が必要です。
痛み ほとんどありません。
メイク 治療直後から可能。
入浴 当日から可能。
持続性 約6ヶ月〜1年。個人差がありますが、半年ごとの施術がおすすめです(院長体験済み)。

また、より早く、効果を得たい方は、2回目は1〜3ヶ月後に追加の施術を受け、その後は半年ごとの維持療法が効果的です。